愛猫の爪とぎ行動で困ったことはありませんか?猫のタイプによって、解決策が違ってきます

爪とぎ素材を準備しセッティングしても、そこで爪とぎをやってくれない猫ちゃんは多いと思います。そういった場合の爪とぎの対処法をお話します。

マナーを守って、猫カフェで癒しのひとときを過ごしましょう♪

動物の助けを借りて癒しの空間を演出できるとして、2004年頃からお店が出てきました。
客層は幅広く、老若男女問わず猫好きな方が集まってきます。
カワイイ猫たちを眺めながらドリンクを楽しむだけでなく、写真や動画撮影もOKです。ただし、カメラのフラッシュは猫が驚くので厳禁です。
猫カフェ経験者のよくある声として、猫たちがほとんど寝ていて、想像していたよりつまらなかったというものです。
猫は基本的に1日の半分以上の時間を寝て過ごすため、その辺は考慮してあげましょう。
寝ている猫の可愛さを堪能しながら、優しい気持ちで過ごすイメージで行ってみる方がいいかもしれません。

守るべきマナーとしては、寝ている猫を起こさないことや嫌がる猫を無理やり抱き上げたり、追いかけたりしないことです。
基本的には猫の力を借りて喫茶店を癒しの空間にするというコンセプトですので、猫と遊べると思って張り切って訪れると場違いな客としてお店に迷惑をかけてしまいます。
服装のワンポイントとして、猫が引っ掻いてくることを想定すれば、ジーンズのような生地がいいかと思います。
基本的には猫を眺められる癒しの喫茶店、プラスアルファとして猫を撮影できたり、猫用おもちゃで軽くじゃれあったりできるということです。
お店によって何ができるか差がありますので、店員の方に気軽に相談してみるのもいいと思います。
客として訪問するわけですが、猫たちの気持ちを考えてあげると、猫と人が創り出す不思議な一体感のある優しい空間になることは間違いありません。

関連記事です♪

カテゴリー:猫カフェ