愛猫の爪とぎ行動で困ったことはありませんか?猫のタイプによって、解決策が違ってきます

爪とぎ素材を準備しセッティングしても、そこで爪とぎをやってくれない猫ちゃんは多いと思います。そういった場合の爪とぎの対処法をお話します。

初めて猫を飼うかた必見!大事な家族を迎えるために必要な準備

大好きな猫をいよいよ家族として迎えられることになった、その喜びは計り知れませんし、これからの明るい暮らしを想像するだけで胸が高鳴ります。ですが、小さな命を預かるということは相応の責任を伴うということです。事前にしっかりと準備をしておき、一緒に生活を始めてから猫に不自由な思いをさせないように配慮をする必要があります。

切らしてはいけない食べものと飲みもの

まず、迎え入れてから用意するのでは遅いのが食事です。何もないからといって人間用の食べものを与えるようなことがあってはいけません。人間とは必要な栄養が異なりますし、上手く消化できなかったり毒になるものも含まれています。

必ず、猫の年齢に合わせてキャットフードやミルクなどを用意しておきましょう。ただし、猫にも好みがありますので、食いつきの良し悪しを見つつ、味の好みやドライかウェットかなどは様子見していってください。

また、猫が食べやすい形状になっている食器があれば役立ちます。

猫が安心して用を足せるトイレ

猫用のトイレとトイレの砂を、安心して排泄ができる静かな場所に設置しておいてください。トイレに慣れない子猫の場合には、排泄したがる素振りを見せたら何度か連れて行ってあげることで認識するようになります。

臭いが気になるようであれば屋根付きのもの、掃除が面倒であれば排泄物を自動で片付けられるものなど種類は豊富ですので、用途に合わせて選んでください。また、トイレの砂も紙や木製、炭配合のものなど多種多様ですので、値段や固まり具合などで使い勝手のいいものを見つけましょう。

余裕があれば寛げるベッドと爪とぎ

ダンボールに畳んだ毛布を敷いたものでも立派なベッドです。必ずしも購入しなくても問題ありませんが、リラックスできる寝床は用意してあげなければなりません。とはいえ、ベッド以外にも自身で寛げる場所を見つけて眠るのが猫ですので、せっかく準備をしてもベッドを使ってくれない可能性もあります。そこは受け入れてください。

また、爪とぎに関しても使っていて気持ちがいいものと認識すれば利用しますが、壁や柱にも爪を立てる点は覚悟が必要です。傷をつけられたく場合には、保護シートをかけておくなど人間側で対策をしましょう。

猫が幸せになれる準備は必須

大切なのは、実際に猫が家にいる場面を想像して、必須となるものをしっかりと確認しておくことです。とはいえ、最低限食べものとトイレがあれば、後は少しずつ調整が可能になります。

猫に幸せな暮らしを提供するという責任をしっかりと持ち、そのための対応をいつでも万全にしておくという心構えがあれば大丈夫です。

カテゴリー:猫を飼い始める前に